お金持ちになる,2つのステップ

お金持ちになる,2つのステップ

では、早速、お金持ちになるための全体像をお話します。
お話を期待されている方には申し訳ないですが、
金持ちになるためには、以下のたった2つのステップだけなのです。

 

お金持ちになる,2つのステップ

 

ステップ1
こうなりたいというゴールを設定する

 

ステップ2
セルフイメージを上書きしてコンフォートゾーンを広げる

 

「えっ、これだけ、ウソでしょう」と思われたあなた、
「えっ、これだけなら、やってみよう」と思われたあなた、
どちらのかたでも、これから説明することを実践いただければ、お金
持ちになれます。

お金持ちになるための全体像

この章では、お金持ちになるためのステップの概略を説明します。
そして、次の章以降で、具体的な説明をします。

 

ステップ1
こうなりたいというゴールを設定する

 

お金持ちになる,2つのステップ

 

あなたは、いくら稼ぎたいですか?
あなたが、お金持ちになりたい
と単に願うだけでは、当然ながら叶いません。

 

具体的な金額を設定して下さい。
年収はどれぐらいが目標でしょう?
後ほど詳しく述べますが、現状とのギャップが大きい方が良いので、
目標金額は高い方がいいです。

 

ギャップが大きい方が行動にパワーが生まれます。自分では到達でき
ないと考える金額として下さい。

 

とりあえず、現状年収300万円、目標年収は5000万円としまし
ょう。

 

お金持ちになる,2つのステップ

 

このレポートでは、この金額でお話していきます。

 

ゴール(目標)が設定出来ました。次は、ステップ2です。

 

 

ステップ2
セルフイメージを上書きして、コンフォートゾーンを広げる

 

セルフイメージや、コンフォートゾーンと言う聞き慣れない言葉が出
てきました。

 

今後の説明に必要なので、簡単に説明します。
「セルフイメージ」というのは、自分に対しての他人や自分のイメー
ジであり、今の自分を作っている性格や行動パターンとして現れるも
のとお考え下さい。

 

お金持ちになる,2つのステップ

 

このことから、セルフイメージは、自分自身の設計図とも言えます。
「コンフォートゾーン」というのは、自分らしさを感じてリラックス
できている領域のことです。自分が心地よいと感じる空間や心理的状
況です。コンフォートゾーンは重要な概念ですので、後ほどもう少し
説明します。

 

このコンフォートゾーンを広げて行くことで、お金持ちになるための
行動がしやすくなるのです。

 

この2つのステップで、お金持ちになることが出来ます。
では、次の章から、具体的に説明します。

ゴールとセルフイメージ

人は、ゴールを決めると、創造性クリエイティビティと、エネルギー
とかモチベーションと言うものがわいてきます。

 

あなたも経験されたと思いますが、目標を決めるとやる気が出てくる
というのは普通にあることですよね。皆さん誰しも持っている、特に
違和感はないことだと思います。

 

お金持ちになる,2つのステップ

 

さらに本当に臨場感のあるゴールを設定すると、その瞬間に,どうし
たらそれが達成出来るか考え出すのです。色々なアイデアがわいてき
ます。

 

最初はこうできたらいいなと言うレベルだったのが、具体的な方法に
考えが変わってくるのです。

 

ゴールとセルフイメージはどう結びつくのかと言うと、本レポートの
場合、目標年収は5000万円としましたので、たとえば
「自分は、年に5000万円稼ぐのが当たり前の人間だ」
と言うのがセルフイメージです。

 

ここで、1つ公式を提示します。

 

R=I×V

 

電気を学ばれた方なら、あれ、オームの法則によく似ているな?とか
思われたかもしれませんが違います(笑)。

 

I:セルフイメージ
映像化されたもの

 

V:ビビットネス
臨場感を高める、五感、嗅覚など

 

R:リアリティー
現実化

 

です。

 

お金持ちになる,2つのステップ

 

この式は何を意味しているかと言うと、
セルフイメージを具現化するには臨場感が重要である
と言うことなんです。

 

すなわち、持っているセルフイメージすなわち「自分自身の設計図」
を実現するためには、臨場感を持たせてあげることが必要と言うこと
です。

 

具体的な事例でお話します。
「想像妊娠」はご存じでしょうか?
「想像妊娠」とは、実際には妊娠していないにもかかわらず、妊娠し
ているとか、妊娠したいというような強い思い込みによって起きる現
象です。

 

実際に、つわりが起きたり、生理が止まったり、おなかがはったりす
るんです。

 

実際には妊娠していないのに、身体は実際に妊娠したかのように反応
するのです。

 

不思議ですね。何故でしょうか?

 

実は、人間の脳は、現実で起きていることと、自分がイメージしたこ
との区別がー切つかないのです。

 

でも実際は、この「想像妊娠」の例のごとく、現実よりも脳が現実だ
と判断したことの方に反応をするのです。

 

つまり、「強く信じたことこそが現実になっていく」のです。
もう一つ例を挙げましょう。

 

「偽薬効果」です。プラシーボ効果とも呼ばれます。
「これは痛みによく効くよ。」と、薬理作用のない薬を与えて、患者
さんを喜ばせる事を目的としています。

 

でも、この効果は侮れないのです。
偽薬を与えて、痛みが止まると信じた人の脳を調べてみると、なんと、
モルヒネの150〜200 倍もの麻酔効果がある物質が、実際につくら
れていたのです。

 

お金持ちになる,2つのステップ

 

つまり、人間が信じていることを現実の物として表現できるように、
脳の中で、それに合った物質が実際につくられたのです。偽薬効果は
科学的にも証明されているのです。

 

このように、強く信じたり、イメージしたりしたことで、脳はそれを
現実の物としようとする働きがあるのです。

 

身体がこれほど反応するのですから、あなたの行動に対してはもっと
影響をうけていきます。

 

以上の例の様に、ゴールのイメージと臨場感が重要であることがお分
かり戴けたと思います。

 

さて、
臨場感のあるゴールを設定したとたんに、二つの人格が誕生します。
今の、ゴールを達成していない自分の人格(セルフイメージ)と
将来の、ゴールを達成しているときの人格(セルフイメージ)です。

 

このとき、どちらのセルフイメージが勝つか?

 

と言うことが大きな問題ですね。
それは、より臨場感のある方が勝つのです。

お気に入り